ページの先頭
  1. ホーム
  2. 往診治療について

往診治療について

往診とは

お身体が不自由で当院への通院が困難な方に対して施術者(当院スタッフ)が患者さまのご自宅や施設へ伺い施術(鍼・灸・マッサージ)を行います。医療上治療を必要とする症状がある方は、(当院が用意する同意書に医師が記入していただけた場合、)保険で施術を受ける事が出来ます。

往診開始までの流れ

  1. TELまたはメールにてお問い合わせください。

    TEL:03-5249-3610

    メールでのお問い合わせ

  2. 当院スタッフが患者様の自宅or施設にお伺いして、料金・施術内容・スケジュール等をご説明させていただきます。
    保険適用が可能と思われる方には、その場で保険証の確認をさせていただき同意書をお渡しします。

  3. 【マッサージ・鍼灸治療の方】

    医師に記入をしていただいた同意書を往診当日に、スタッフへ渡して頂き、施術開始となります。

    【ケガや痛みの治療の方】

    ご希望の日時から施術開始となります。

  4. 往診当日に、スタッフへ同意書を渡して頂き、施術開始となります。

往診開始までの流れ
電話またはメールにてお問い合わせください。TEL:03-5249-3610 メールでのお問い合わせ
当院スタッフが患者様の自宅や施設にお伺いして、料金・施術内容・スケジュール等をご説明させていただきます。保険適用が可能と思われる方には、その場で保険証の確認をさせていただき同意書をお渡しします。
マッサージ・鍼灸治療の方 医師に同意書の記入をしていただきます。
ケガや痛みの治療の方 ご希望の日時から施術開始になります。
往診当日に、スタッフへ同意書を渡して頂き、施術開始となります。

マッサージ鍼灸

保険を適用するのに必要なもの

保険を適用するためには、医師の同意が必要となります。
当院が用意する同意書をかかりつけの医師に記入してもらい、その同意書と保険証をご用意頂き保険での施術を開始することができます。
また、保険が適用される疾患や症状には制限がありますので、下記の保険適用疾患をご確認ください。

治療時間と費用

治療費は患者様の症状により変わります。治療時間は20分〜40分になります。
※同意書は当院がご用意いたします。ご不明な点はお気軽にお尋ねください。
※かかりつけの医師がいない方、院長にご相談ください。
⇒費用についての詳細はこちら

保険適用されるマッサージの対象疾患または症状

マッサージ治療の場合、病名に関わらず関節拘縮、筋麻痺の症状がある方や歩行困難な方が、保険適用の対象となります。
また、医師が往診が必要と認めた方に限り、保険での往診が適用となります。
具体的な症状は下記をご参照ください。

関節拘縮・筋麻痺が見られるもの(例)

色々な原因による歩行困難  関節リウマチ  変形性腰痛症   変形性膝関節症  腰椎椎間板ヘルニア  脳疾患障害後遺症  バージャー病  変形性脊椎症  脳性麻痺  パーキンソン病  頚髄損傷  長期透析合併症による骨関節異常  脳梗塞後遺症  頚椎損傷  閉塞性動脈硬化症  脳出血後遺症  筋ジストロフィー症  多発性関節リウマチ  ニューロパチー ギランバレー症候群  筋萎縮性側索硬化症  神経原性筋萎縮症  上下肢筋肉廃用性萎縮  多発性脳梗塞etc.

保険適用される鍼・灸の対象疾患

神経痛 : 手足など神経に沿って痛む(例.坐骨神経痛、肋間神経痛など)
リウマチ : 手首や肘膝足首など各関節が腫れて痛む
腰痛症 : 腰の痛みや腰が重いなどの症状(例.変形性腰痛症、ギックリ腰など)
五十肩 : 肩が痛くて腕が上がらない
頚肩腕症候群 : 首、肩、腕の痛みやしびれ、だるさなど
腰椎捻挫後遺症 : 首の外傷、むち打ち症などの後遺症
その他 : 慢性的な痛みのある疾患で保険者が認めたもの

※上記の症状で医師が往診が必要と認めた方に限り、保険での往診治療が適用となります。

ご不明な点は、お問い合わせください。
お問い合わせ
各種保険取り扱い・自賠責(交通事故)取り扱い・往診治療対応 お問い合わせはお気軽に 電話 03-5249-3610受付時間 月曜〜金曜9:00〜13:00 15:00〜19:30 土曜9:00〜13:00 休診日 日曜・祝日
メールでお問い合わせ
お急ぎの方は、電話でお問い合わせください。